ショップ ao 代官山

8坪の白い小さな一軒家。
そこに並ぶのは空気のように軽く、心地のいい"ガーゼの服"。
渋谷区代官山の大きな通りから少し入った場所に、その家はあります。

古来より親しまれてきたシンプルな布、ガーゼ。
そんな頼れる布を使い、肌触り、着心地にこだわった、"洗いざらしのよさを感じる服"、"何度も繰り返し着続けたい服"を作っています。

ao代官山 空の"青"、海の"碧"、山の"蒼"・・・自然のもつ"アオ"。
そして、信号の"青"。「進め」を意味する色。
"アオ"のもつイメージと、その響きに惹かれ、ショップ名にしました。


ガーゼは、汗などをよく吸ってすぐ乾く、洗濯してもよく乾きます。
また、二重や三重ガーゼは重ねることで空気の層ができ、意外なほどあたたかい。
夏にガーゼはもちろんのこと、肌寒い季節にも向いています。

生まれては瞬く間に消費される商品ではなく、新作を少しずつ発表しながら、定番として長く継続的に販売するスタイル。
穴があくほど、愛着をもって欲しい、その服の役目が終わってしまって同じものを着たいと思ってくれる人の気持ちに応えたいのです。

ao 代官山ウェブサイト